2006年10月25日

物質工学科 卒業研究公開

物質工学科 卒業研究テーマ発表!!

 

 
 このブログも最近よく更新されるようになって来ましたね。
最初のころと比べると記事も多くなってきました。
今日は物質工学科の5年生による卒業研究についてまとめてみたいと思います。
 

卒業研究
っていうのは5年生が自分で決めたテーマについて1年かけて研究する。っていうまあ小学生でいうところの夏休みの自由研究みたいな感じです。
物質工学科は研究室の公開は行いません。

そのかわりに中間発表を展示するそうです。

 

テーマ


・     Preparation of exfoliated graphite from ternary sodium-ammonia-graphite intercalation compounds

・     Preparation of new carbon materials having interlayer nanospace
・     Change of electrical resistivity of graphite cathode during aluminum electrolysis
・     Preparation of highly conductive carbon-paste
・     高分子材料の摩擦力に及ぼす水の影響
・     薄膜の付着力評価におけるマイクロスクラッチ試験機の性能試験
・     高分子材料の表面特性について
・     マイクロスクラッチ法による曲面薄膜の付着力の測定
・     人の生活に着目したNO2濃度の測定
・     東京高専における環境マネジメント
・     活性汚泥による石鹸の生分解
・     焼成火山灰土壌による溶解性有機物の袖着特性
・     手作り酸素センサーを用いた基礎研究
・     ソラマメ種子根の湛水処理による成長及び形・の観察
・     Hartree-Fock法を用いたBose粒子系の解析
・     Born-Lande式を用いた孫鉛層間化合物の結晶構造決定
・     電子レンジを用いた酸化物高温超伝導体の作製
・     YBCO系酸化物高温超伝導体劣化解析
・     最終処分場内における中間覆土の毒性削減評価
・     発光微生物における発光率異常増大の抑制
・     TEMの日本土壌への適応
・     院内感染の実・調査と殺菌剤の開発
・     水晶発振子マイクロバランス法を用いた界面活性剤の評価
・     食塩添加に伴う次亜塩素酸ナトリウムの漂白力の向上
・     脱気水を用いた汚泥染布の洗濯
・     水溶液中における酸化ユウロピウム(V)とジエチレントリアミンペンタ酢酸との反応生成物に関する研究
・     カーボンナノチューブを修飾したグラッシーカーボン電極の電気・特性
・     側鎖型高分子液晶の合成と基礎・な物性評価
・     ビチオフェン骨格を有する有機化合物の機能発現
・     ライスWAXの食品添加物用途の開発
・     立体規則性PMMA鎖を有する分岐ポリマーの合成と物性
・     アセトアセトキシエチルメタクリレートの原子移動ラジカル重合
・     光導波路分光法による固/液界面への色素袖着様式の研究(2)
・     ランタノイド酸化物を用いた水の光分解に関する基礎科学・研究
・     犠牲・電子受容体存在下での光化学・水の酸化触媒の探求
・     微粒子の管内流れの研究
・     天然ゴム精製装置における管内混合の研究
・     振動流動層の層内圧力損失による流動状・の解明


 
 
テーマだけだとものすごく難しそうです。。。
多分テーマだけ見ても詳しい方でないとよく分からないと思います。はい。
(現役高専生が見てもよくわからないですから…)
物質工学科5年生の高専生活の集大成です。当日
実際に見て難しいな。と思ったら

物質工学科学科企画

の方に顔を出してみてください。小、中学生でも楽しめる化学実験をおこなっています。

posted by 広報部門長 at 00:10| 広報部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。